競争率の高いネイリスト求人は早めに応募!

採用担当者と会うチャンス

セミナー

転職に役立つ情報いっぱい

海外から商品を輸入したり、国内の工場で生産した製品を海外に輸出したりしている商社やメーカーへの就職や転職を希望している場合、貿易事務のセミナーに参加すると、就職や転職に有益な情報が得られます。貿易に関する事務は、通常の経理事務や総務事務、人事事務などのいわゆる一般的な事務職とは業務内容が大きく異なります。海外の顧客とやり取りをするための英会話能力、輸出通関書類作成など通関に関する専門的知識が必要なためです。商社などで貿易事務の仕事がしてみたい人を対象としたセミナーは、転職支援サービス会社や人材派遣会社などが主催して、たびたび開催されています。セミナーでは、貿易業務に詳しい商社OBや大学教授などを講師に招いて講演が行われたり、企業の採用担当者が出席して質疑応答や個別相談会が行われるなど、多彩な内容となっています。実際の業務がどのようなものなのか、転職にはどのような資格やスキルが必要なのかを詳しく知ることができるのが魅力です。また、セミナーは企業の採用担当者と面識を得るチャンスでもあります。ほとんどのセミナーでは、企業の担当者と一対一で面談ができるようになっています。ここで貿易関係の仕事に就きたいという熱意をアピールすれば、そのまま面接につながることもあります。セミナーで知り合った企業の面接を受けて、見事に就職を果たした参加者も少なくありません。採用する企業側にとっても、セミナーは優秀な人材を探すための貴重な場となっています。